bend sinister

大阪芸術大学3

続いては、武田英里子さんの『虫の夢』。

静謐なグロテスク、とでもいうのか、
相矛盾した要素が、ごく自然に同居したかのような、
とても印象に残った作品です。

f0190773_0212089.jpg
f0190773_0212910.jpg

[PR]
by ok-computer | 2009-02-11 00:25 | アート | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bends.exblog.jp/tb/10329629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yukate3939 at 2009-02-11 20:30
こんばんは。
淡い床や机の色と、柔らかい光が、モノトーンな感じを演出していて
作品と合っていますね。女性らしい作品ですが、確かに作者が作品に
こめた思いが感じられる作品ですね。作者の武田さんも喜んでおられ
ることと思います。
Commented by ok-computer at 2009-02-12 19:12
コメントありがとうございます!

こういったアート作品を写真に撮るというのは
本来は反則的な行為なのかもしれませんね。
作品はすでにそれ自体で完成しているものですから。

僕が驚いたり、感心したり、好きになったり、の延長線上に、
これらの写真がある、という風に理解してもらえたら幸いです。
(ちょっと上手く伝えられませんが)