bend sinister

大阪芸術大学7

作品はコトバなどよりもずっと雄弁に感じられます。
できることなら、自分の写真もそうありたいものです。

f0190773_18244064.jpg
f0190773_18244959.jpg

[PR]
by ok-computer | 2009-02-19 18:25 | アート | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bends.exblog.jp/tb/10393252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yukate3939 at 2009-02-19 23:43
こんばんは。
珍しく人が写ってる!
でも、不思議そうに眺めているのが格好から分かります。
この場所は、自分が行った時は何かのアトラクションをしていました。
この足あったかなぁ~。
そのおかげでここの展示は見損ねました。残念。
1枚目、構図も良くてなかなかいいお写真だと思います。

画像処理は何にも秘密はありません。
前回書いたのがほぼ全てです。
多分ニコンのカメラ(でしたよね?)を買われたときに付属していた
キャプチャーNXはかなり優秀なソフトですので、充分に使えます。
安価なフォトショップ・エレメントでも必要なことは全部できると思います。
いろいろやっているうちに、自分なりの画像処理のパターンができてくると
思いますよ。
何もしないよりは、ぐっと見栄えは良くなると思います。
前回RAWをお勧めするようなないようでしたが、JPEGで充分対応
できます。
時間のあるときにいろいろ試されてはいかがでしょうか。
Commented by ok-computer at 2009-02-20 21:06
コメントありがとうございます!

父親のニコンD40xを借りて撮った写真もありますが、
普段はペンタックスのK100D Superを使っています。

画像処理については何となく後ろめたいような
そんな印象を持っていたのですが、割と普通のことなんですね。

ペンタックスにも付属のソフトがあるので
(これまで使ったこともなかったのですが)一度試してみます。

それにしても、RAW画像で撮ったり保存したりするとなると、
かなり容量の大きいSDカードやたくさんのCD-Rが必要になりそうですね。