bend sinister

大阪芸術大学8

ふたたび個人的趣味の領域へと。
小傅茂彩さんの『wait & see, あなたを待つ、とあなたを見る』という作品です。

f0190773_2110390.jpg
f0190773_21101046.jpg

[PR]
by ok-computer | 2009-02-20 21:11 | アート | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://bends.exblog.jp/tb/10401339
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yukate3939 at 2009-02-20 22:26
こんばんは。
う~ん、ここは行きそびれています。
ちょっと残念です。
なかなか撮ると面白いものが多かったんですね、インパクトが
ありますよー。

人形的なものって、なんだか妖しいというか、ちょっと怖さを感じます。
人形自体に心があるように思ってしまうんでしょうね。

画像は別にRAWで撮る必要なんかはないと思います。
自分は保険の意味もあってRAWでも撮っています。
フィルムカメラでも焼き付けの時間を変えたり、トーンを調整したり
トリミングをするのですから、あまり深く考える必要はないと思ってます。
自分が見た印象に近づけるという目的なら、それは必要なことかなと
思います。
センサーで電気信号にかえたデジタルデータですので、実物と印象が
違うというのは、ある意味当たり前なのかもしれませんね。
ちなみに自分は、4Gと2Gのコンパクトフラッシュを使っています。
Commented by ok-computer at 2009-02-21 20:19
コメントありがとうございます!

この作品についてですが、
実は、yukatenさんの「アートな世界」シリーズの
1枚目のお写真の左隅にも少しだけ写ってましたよ〜

最近ホワイトバランスをいじることを覚えて
いろいろ試しているのですが、これも考えたら、
写真を撮る前に画像処理しているみたいなものですよね。

あまり深みにハマらない程度に(笑)
画像処理についても勉強していきたいと思います。
Commented by yukate3939 at 2009-02-22 21:32
あれま、そうだったんですか。
キャラクターなんとかの建物で撮られたんだと思ってました。
たぶん素通りしてしまったんでしょう・・・。
たしかもう少し先にあった、女の子がいたのは撮ったんですが・・