bend sinister

大阪芸術大学11

阿見優介さんの『H&Y』と
小堀友樹さんの『かいじゅうたちのいるところ』、です。

f0190773_16414468.jpg
f0190773_1641517.jpg

[PR]
by ok-computer | 2009-03-09 16:40 | アート | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://bends.exblog.jp/tb/10520973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yukate3939 at 2009-03-10 21:16
こんばんは。
この作品は、会場を訪れて最初に目に入るので、印象に残っています。
「H&Y」という作品名だったんですね。
砂遊びをする子ども達に光が当たるという意味なのかもしれませんね。
息子が小さかった頃、「かいじゅうたちのいるところ」という絵本がありま
した。その絵本に出てくる怪獣とちょっとイメージが重なるところがあった
ような気もします。(関係ないのかもしれませんが)
バックで踊る女性との対比が面白いですね。
Commented by ok-computer at 2009-03-17 23:51
コメントありがとうございます!
お返事が大変遅れまして、すみませんでした。

公私ともにやや忙しく、なかなか写真を撮る暇がありません。
読みたい本、聴きたいCD、観たい映画・・・・・溜まる一方です。
モーリス・センダックの「かいじゅうたちのいるところ」については、
オブジェの作者は直接的かどうかはともかく、おそらく意識しているでしょうね。
バックのダンサーたちにはもっと近付きたかったのですが、
相変わらず勇気がありません。
Commented by yukate3939 at 2009-03-18 21:18
こんばんは。
実はちょっとお願いが・・・・
先日芸大の卒業制作展「アートな世界#9」をupした折り、
bend sinister さんの「大阪芸大4」をリンクにさせて頂きました。
でも訪問頂いた方々から、中はどうなってたのか知りたいという
声が多かったんですが、自分も見てないんです。

もし良かったら中のカラクリを教えて頂けると有り難いんですが・・
Commented by ok-computer at 2009-03-19 20:34
コメントありがとうございます!

yukatenさんのブログにタネ明かしを書いておきましたのでご確認ください。