bend sinister

藤浩志『Toys Saurus』展1

京都のMori Yu Galleryで開催されている(残念ながら今日まで)
藤浩志さんの個展に行ってきました。

パラモデルのときにも書きましたが、
このギャラリーのスタッフさんは本当に気さくで親切な方で、僕のことを憶えていてくれて、
今回も藤さんのことや、パラモデルの最近の動向(?)など、いろいろ教えてくださいました。

彼女によれば、藤さんの制作姿勢としては、
いらなくなったおもちゃを使って地域に様々な活動を作り出す
「かえっこ」というシステムがまずあって、
作品はそのシステムのなかでの過程(派生)のひとつである、とのことでした。
(・・・だと思います。解釈が間違っていたらゴメンナサイ)

今回の展覧会では、おなじみの立体作品のみならず、
藤さんのペインティングも見ることができたのが新鮮でした。

f0190773_16252995.jpg
f0190773_16253665.jpg

[PR]
by ok-computer | 2009-11-21 16:27 | アート | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bends.exblog.jp/tb/12355207
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yukate3939 at 2009-11-25 20:15
こんばんは。
この方、水都大阪ででっかい恐竜のオブジェを作られた方ですね。
色別のおもちゃを撮ったので覚えていますが、あの時のCDを
見返してみると、赤い恐竜が写ってました。upしてませんが・・・
2枚目のお写真、なんで横のままかと思いましたが、1枚目を
よく見ると壁にくっついてるんですね。
Commented by ok-computer at 2009-11-25 21:31
コメントありがとうございます!

藤さんが水都大阪で制作されていた恐竜(トイザウルス)も
奥の部屋に大量のオモチャとともに展示されていました。
(本日、その模様をupしました)

京都での個展は終わってしまいましたが、
水都大阪での制作作品は現在も此花の商店街で見れるようです。
他にも新世界界隈での展示予定もあるようですが、
詳しくはこちらのリンク先の藤さんのブログをご参照ください。