bend sinister

フランク・オーシャン『channel ORANGE』

▼フランク・オーシャンの『channel ORANGE』を聴く。▼フランク・オーシャンというのはもちろんステージ・ネームで、フランク・シナトラとビリー・オーシャンを掛け合わせたようなその名は、日本でいえば「北島ひろし」といったところだろうか(違うか)。▼そんなことはともかくこのアルバム、驚愕してしまうほど素晴らしい。▼ 「Pyramids」という曲のとんでもなさは発表当時から認識していたが、もともとR&B系の音は得意ではなく、「どうせあの曲だけでしょ?」というシニカルな見方もあって、アルバムを聴くのが遅れたことに恥じ入ってしまう。▼とにかく全編にわたってスムース&メロウ&スウィート!曲間をいくつかのインタールードで繋ぐ感じはTLCの『CrazySexyCool』を想起させもするが、あれよりもずっと完成度は高い。▼「Thinkin Bout You」「Sweet Life」「Super Rich Kids」「Lost」「Pink Matter」「Forrest Gump」・・・とにかく次から次へと名曲のオンパレードで、「Pyramids」だけが際立っているわけではないというのがすごい。▼さらに本編ラスト曲「End」の後、ボートラ的に入っている「Golden Girl」がこれまたやけに爽やかな名曲なのだから参ってしまう。▼このアルバム発表当時は彼のセクシュアリティーに関する記事ばかりが世間を賑わせたような印象でやや気の毒だったが、これはその音楽だけで本当に衝撃的な一枚。

f0190773_894234.jpg
[PR]
by ok-computer | 2014-02-25 08:09 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://bends.exblog.jp/tb/21473953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]