bend sinister

21世紀のベスト・アルバム(これまでのところ)<21>

Let's Eat Grandma / I, Gemini

どのような環境で育てば、このような摩訶不思議な音楽を10代の女性デュオが作り上げることができるのか?

ジェニーとローザのふたりはアルバム全曲の作詞作曲にとどまらず、ギター、ウクレレ、チェロ、キーボード、グロッケンシュピール、ハーモニカ、リコーダー、ドラムといった多彩な楽器群の演奏もすべて自身たちで手掛けている(もしかしたらふたりにはクラシックの素養があるのかもしれない)。

デビュー曲でもあるオープニングの「Deep Six Textbook」を聴けば、ケイト・ブッシュ、セイント・ヴィンセント、ビョークといった名前が想起されるかもしれないが、アルバムのその他の曲はもっと複雑な様相を呈しており、決して取っ付き難いわけではないものの、一聴しただけでは捉え切れない奥行きの深さを湛えている。

今後の活躍次第ではメジャーな展開もありえるが、現時点では21世紀の隠れた名盤、カルトな一枚だ。



[PR]
by ok-computer | 2018-02-19 21:11 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://bends.exblog.jp/tb/29599326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]