bend sinister

「SNACKS」その1(@STARRYWORKS inc./大阪市中央区)

大阪市中央区谷町4丁目にある、
STARRYWORKS inc.さんのオフィス1Fで開催された『SNACKS』に行ってきました。

「小さなデジタル作品を展示するグループ展」とのことですが、
アイデアと技術が高次元で結実した、刺激的な作品がたくさん揃った素晴らしい展覧会でした。

まずは、平原真さんの『Obscure Garden / 幽水庭』。 
f0190773_15414524.jpg
f0190773_15431566.jpg
f0190773_15434449.jpg
特定方向に偏光した光を通す偏光板の性質を使って、
ミニチュアの枯山水を偏光板を貼った柄杓で覗き込むと、水と魚が見えてくるという作品。
メタ構造を持つ枯山水をさらにメタ的に表現すると元に戻ってしまうというか、
本来想像させていた部分を可視化させるものになっているのですが、
柄杓がいわば心の窓となって観る者と作品とを繋ぐ、親密で魅力的なアイテムとなっていると思います。 

f0190773_15490431.jpg
柄杓の角度を変えると、上の画像のように赤や黄に変色して見えることがあって、
それは平原さんが意図した部分ではないらしいのですが、
緻密な計算(プログラミング)に基づいていながらも、偶発的な部分が発生する余地があり、
それがまた作品に自然に内包されるところも素晴らしいです。

f0190773_15500353.jpg

次に紹介するのは、「INT, LLC」さんによる、
スピーカーの振動に合わせて動く塩によって音を可視化した作品。
味の素より塩のほうが良いそうです(笑)
また高音よりも低音のほうが動きが活発になります。
画像よりも下の動画を見てもらえると分かりやすいかと思います。
f0190773_16085076.jpg

続いては、写真撮影で「素顔は嫌」だけど「面白く写りたい」といった場合に最適!
スマホ画面がカスタマイズ可能なアイマスクになるウェブアプリ EyeMapplyと、
それを使って撮影に応じていただいた制作者である小岩亮太さんです。
アプリ → ryota3da.web.fc2.com/eye/
f0190773_16112813.jpg

下の動画は、会場の様子と作品紹介を組み合わせて編集したもので、
順に佐々木航大さん、INT, LLCさん、河本裕介さん、平原真さんの作品が登場します。



[PR]
by ok-computer | 2018-06-09 23:59 | アート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://bends.exblog.jp/tb/29843826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]