bend sinister

<   2009年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

アイセルシュラホール2

生涯学習センターというだけに、
公民館・ゲートボール場・歴史展示室、それに温室スペースまであります。
子どもたちがたくさん訪れていたのが印象的でした。

f0190773_18104197.jpg
f0190773_18133142.jpg

[PR]
by ok-computer | 2009-01-29 18:11 | 建築 | Trackback | Comments(2)

湯浅誠『反貧困 ー 「すべり台社会」からの脱出』

f0190773_0192771.jpg

湯浅誠の筆致は冷静沈着そのものだが、読む者の胸は熱くなる。
クールな文体の奥には、青白い焔が燃えるのが見えるから。

派遣村の村長として、一躍有名になった湯浅氏だが、
この本を読むと、いちNPOの事務局長にすぎない彼が、
厚労省や政府を動かすにまで至ったのは、偶然ではなく、
路上活動から徐々に反貧困ネットワークを築き上げてきた
その当然の帰結として、あらかじめ計算(というと語弊があるが)されていたものだということが分かる。

派遣村の村長どころか、今一番すぐれて「政治家」であるのは彼なのかもしれない、とも思う。
[PR]
by ok-computer | 2009-01-28 00:21 | | Trackback | Comments(0)

京阪電車 なにわ橋駅2

再度、なにわ橋駅を撮ってみました。
ISO感度1600、壁にもたれての撮影です。
手持ちではこれが限界でしょうか。
かなりノイズが発生しています。

ちなみに、現在なにわ橋駅地下1階のアートエリアでは
プラレールを用いたアートで話題のユニット、パラモデルによる
『パラモデリック・グラフィティ at なにわ橋駅』が開催されています。

http://artarea-b1.jp/index.html

f0190773_1821572.jpg

[PR]
by ok-computer | 2009-01-27 18:23 | 建築 | Trackback | Comments(0)

アイセルシュラホール1

正式名称は藤井寺市立生涯学習センター。
館名のシュラは、藤井寺で出土した、古墳時代の修羅(運搬用ソリ)から採られています。
デザインもそれをモチーフにしており、突飛で奇天烈な印象もありますが、
個人的には、地域のウリを踏まえて生かした、なかなか格好良い建物だと思います。

ちなみに、2枚目のガラスには僕も写っています(笑)

f0190773_1182219.jpg
f0190773_1055114.jpg

[PR]
by ok-computer | 2009-01-25 10:56 | 建築 | Trackback | Comments(2)

道明寺天満宮2

稲荷神社の狐は有名ですが、
こちらにもひっそりと。

f0190773_1833386.jpg

[PR]
by ok-computer | 2009-01-24 18:33 | 写真 | Trackback | Comments(2)

道明寺天満宮1

道明寺天満宮名物(?)のジャンボ絵馬と、たくさんの奉納絵馬。
時期柄、合格祈願のものが多く見られました。


f0190773_18135695.jpg
f0190773_18142875.jpg

[PR]
by ok-computer | 2009-01-23 18:17 | 写真 | Trackback | Comments(0)

道明寺3

切り株を彫ってカメの形にしてあります。
さりげない遊び心ですが、気付かない人もいるだろうなー

f0190773_18102224.jpg

[PR]
by ok-computer | 2009-01-22 18:10 | 写真 | Trackback | Comments(0)

道明寺2

ここを訪れたのは、正直言って、
道明寺天満宮と間違えたからです(笑)

話に聞いてたより、ずっと敷地が小さくておかしいなぁ〜?
なんて思いながらも、ウロウロしていたお蔭で面白い写真が撮れました・・・・・かな?

f0190773_18242850.jpg

[PR]
by ok-computer | 2009-01-20 18:23 | 写真 | Trackback | Comments(2)

道明寺1

道明寺天満宮に隣接する道明寺。
明治時代の神仏分離の際に、道明寺天満宮と道明寺が分かれたそうです。

f0190773_2031739.jpg
f0190773_20321524.jpg

[PR]
by ok-computer | 2009-01-19 20:31 | 写真 | Trackback | Comments(2)

水間鉄道2

前の記事と同じ貝塚の方から聞いた話では、
駅と駅の間隔が短いので、たとえ乗り遅れたとしても、
走っていけば次の駅で間に合うとか(笑)

f0190773_16191492.jpg
f0190773_16192251.jpg

[PR]
by ok-computer | 2009-01-18 16:19 | 写真 | Trackback | Comments(2)