bend sinister

<   2018年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

大阪芸術大学48(平成29年度 大阪芸術大学グループ卒業制作選抜展)

あべのハルカス内の大阪芸術大学スカイキャンパスで開催されていた、大阪芸術大学グループ卒業制作選抜展に行ってきました。選抜展ということでコンパクトながらも凝縮された内容で、鑑賞済みの大芸大のみならず、短期大学部や大阪美術専門学校の作品群も見ることができたのがよかったです。以下に4作品の写真を掲載します。

1枚目:立花ナナさん(短期大学部)『肌色のウォーター』
2枚目:池口理紗さん(短期大学部)『光脈』
3枚目:西村光稀さん『Composite A』
4枚目:陳筱婷さん(大阪美術専門学校)『幻想楽園』

西村光稀さんの作品はメインの卒展でも見ていたはずなのですが、今回の会場で改めて拝見してみて、歯車をモチーフにしながらも、あまりメカニックでもメタリックでもない独特の写真表現がとても印象に残りました。
f0190773_21273467.jpg
f0190773_21275987.jpg
f0190773_21281696.jpg
f0190773_21283500.jpg


[PR]
by ok-computer | 2018-03-05 00:00 | アート | Trackback | Comments(0)

palla / 河原和彦『CONTACTS』(2018・ZERO展/大阪市立美術館)

タイトルはPCの仮想空間内で四角錐の頂点を繋いで(=コンタクトさせて)作品が生成されていることにちなんだもので、河原さん曰く(仮想建築ではなく)「仮想彫刻」。
そこで生じるのが、建築と彫刻の違いとは?そもそも建築とは何か?彫刻とは何か?という疑問。そのふたつの狭間に隠された地点において新たな表現を追い求めようとする河原さんの、これは魅力的な途中経過報告。

ちなみに一番下の映像の背景で流れている音は、同じ部屋で上映されていた東陰地正喜さんの『落花』という短編映画のための音楽なのですが、借景ではなく「借音」とでも言うべきか、まるで河原さんの作品のために用意された音楽であるようにも聴こえます(笑)

f0190773_20352226.jpg
f0190773_20371461.jpg



[PR]
by ok-computer | 2018-03-04 20:39 | アート | Trackback | Comments(0)